サイエンス

株式会社サイエンスは2025年日本国際博覧会「大阪ヘルスケアパビリオン」に出展参加します

サイエンスグループは2025大阪・関西万博の「大阪ヘルスケアパビリオン」への出展参加を決定いたしました。
創業当初から「水」にこだわり続けてきたサイエンスだからこそ培ったファインバブル技術を活かし、
実際に「水」の可能性を見て、触れる展示を通じて、未来の生活の一部を体験していただきたいと考えています。

大阪ヘルスケアパビリオン

大阪・関西万博の開催⽬的を踏まえ、大阪は、オール大阪の知恵とアイデアを結集させ、訪れた人々が「いのち」や「健康」、近未来の暮らしを感じられる展示を実現するとともに、大阪という都市の活力・魅力を世界のより多くの人々に伝えていきます。誰もがわくわくしながら、驚きや新たな発見に満ちた感動が味わえるとともに、参加型のパビリオンとして、体験や共創を通じて、深く心に記憶され、新たな行動につながるようなパビリオンをめざします。

パビリオンテーマ「REBORN」

大阪・関西万博に地元大阪が出展参加するにあたってのテーマはREBORNです。
このテーマには“「人」は生まれ変われる”、“新たな一歩を踏み出す”という意味を込めています。

サイエンスが考える
「水」の可能性

サイエンスが考える「水」の可能性画像1
サイエンスが考える「水」の可能性画像2

身体も心も
自動で洗われる時代

『ミライ人間洗濯機』は、従来の入浴の概念を変え、カラダを洗うだけではなくココロも洗われる製品として開発中です。入浴するだけで身体を清潔にするだけでなく、背面のセンサーを使用して入浴者の生体データを測定することで、よりリラックスやリフレッシュができる空間を提供し、新しい価値を創造します。

            

全ての人々に感動と喜びを

サイエンスグループの最も重要な目標は、経営理念の達成です。
その想いは、「我々に関与する全ての人々に感動と喜びを与え続ける」という経営理念に集約されています。
私たちは2030年に向けたSDGsの達成を実現すべく、
2025年の大阪・関西万博では、私たちのファインバブル技術が民生品だけでなく、
医療、農業、工業用洗浄、水産業など、さまざまな分野で新たな価値を創造し、
皆様のお役に立てることを世界に発信してまいります。

サイエンスが目標とする
SDGsの取り組み

  • 3 すべての人に健康と福祉を

    ファインバブル技術を活用した、健康への寄与や福祉関連の負担軽減に貢献

  • 6 安全な水とトイレを世界中に

    安心安全な水の供給、ファインバブル技術による環境負荷軽減に貢献

  • 11 住み続けられるまちづくりを

    住宅としての強靱性や心地よく過ごせる家づくりで街づくりに貢献

  • 14 海の豊かさを守ろう

    ファインバブル技術による海洋資源の保護に貢献