サイエンス

サイエンスのファインバブル事業展開

サイエンスが持つファインバブル技術を
様々な分野へ応用

サイエンスは、ファインバブル技術の専業メーカーだからこそできる、自社開発製品の販売だけでなく、様々な分野に対し、技術協力や共同開発、共同研究を行っております。また一般社団ファインバブル産業会の正会員として、健全な市場形成と発展、ISO国際標準化を進めると共に、NEDO事業にも参画し、ファインバブルが持つ「生理活性作用」などの効果を利用した廃水処理に関するノウハウを日本において培ってきたことから、このノウハウを活用し、廃水処理にファインバブルを用いることにより、消費エネルギーも削減でき、水質浄化効果も得られる一貫した排水処理システムの普及を図ること目的に、調査事業をスタート。国際事業にも活動の幅を広げています。

生活用

サイエンスは、ファインバブル専業メーカーならではの独自技術を活用して、ご使用されるお客様が、必ず価値を実感することのできる製品の開発に真剣に取り組んでいます。私たちは、ファインバブル技術とその製品を通して、全てのお客様の、より快適でより豊かな生活環境実現のための一助となりたいと考えています。

洗浄

サイエンスの事業活動に注目し、食材や食器の洗浄、基材洗浄、室内全体の洗浄など、ファインバブルを様々な場面に利用したいと多くのご依頼を頂いています。サイエンスは、共同実験や共同開発などを通じて、ファインバブル専業メーカーだからこそできる協力を積極的に行っています。

医療

「大研医器株式会社」様と共同開発し、医療現場で採用されている洗面台機種「ザウバーゾーン」には、水栓そのものにミラブルが搭載されています。某医療機関では、私たちのファインバブル技術を、医療検査技術や、観察対象の除去に応用する共同研究がスタートしています。某大学と共同で、皮膚における基礎研究がスタートしました。

介護

サイエンスのファインバブル製品は多くの介護施設に導入されています。当社の「ミラバス」「ミラブルプラス」などの浴室向けファインバブル製品は、ごしごし身体をこすらなくても汚れが落ちるため、介護機器メーカーの入浴装置にも当社の技術が採用されています。介助するスタッフは労力の軽減に、入浴する方は心地よい入浴となるため、介助する方とされる方の双方に喜ばれています。

環境

サイエンスは、ファインバブルが持つ「生理活性作用」などの効果を利用した廃水処理に関するノウハウを培ってきたことから、国際協力事業にも参画。廃水処理にファインバブルを用いることにより、消費エネルギーも削減でき水質浄化効果も得られる、一貫した排水処理システムの普及を図ること目的にした事業がスタートしています。